読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

My life 좋아 좋아

🇯🇵🇰🇷日常blog

成長

 

 

成長って

たぶん、

その時は気づかないで

 

あとあとになって気づくと思うんです。

 

 

あぁ

 

あの時があったから

 

成長したんだなぁ。今があるんだなぁって。

 

 

そして、

 

成長できてないなぁと感じるのも

 

過去を振り返って感じると思います。

 

 

あぁ

自分は全然分かってないんだなぁ。

全然成長してないなぁって。

 

 

前々から考えてる、

 

韓国の留学、

 

なぜか行きたい気持ちがなくって。

 

それってなんでなんだろう。

韓国が嫌いなわけじゃないのに。

 

どうしてなんだろうって。

 

いまいち、自分を分からせられなくて、

 

彼氏とか友達に韓国に留学に来れば?と

言われてたけど、

 

言葉だけで

 

行きたいとか、それが出来たらいいねとか、

 

 

言ってるだけで、行動にはならないし。

 

 

きっと、本当になにか

後押しができるものがあれば、

 

絶対もう行動してるし、

ビザのことを調べたり、

親と相談したり。

 

 

なんだろうって考えたとき、

 

きっと自分が”恐れてる”と思いました。

 

昔からの癖で、

末っ子として生まれてきた私は、

 

歳の離れた兄や歳の近い姉が

色々親に迷惑をかけてるのを見てきたから、

親とか周りに言う前に自分で解決してきて、

自分がしたいこととか、

親にしてほしいことは言わなかったです。

 

言わなかった、というより、

言えなかった。

 

 

 

”恐れていた”から。

 

自分がしたいこととか、

親に反対されたり、

本当は親は嫌なのに、

了承されているんじゃないかとか。

 

迷惑をかけてるんじゃないかって。

 

 

でも

 

 

ついこないだ、

台湾の友達から

 

さいきんどう?とLINEが来たので、

 

元気だよー

 

というLINEから留学の話になりました。

 

そのとき、

私が「恋愛で留学に行くのはあんまり。それに韓国に行っても、ハングルを将来使うか分からないし。」

と言ったとき、

 

台湾の友達が

「本当にそれだけの理由なの?でも役に立つと思うから。日本でも日本語しか使えないじゃん。」

 

と言われたとき、

 

はっ!!としたんです。それだ!!

 

私は何を悩んでいたんだろうって。

自分が、自分がって、悩んで、

結局、過去の自分に縛られて、

逃げてただけなんだなぁと。

 

シンプルに、

行きたいから行く、でいいのに。

 

勉強したいから行くのは、

絶対悪いことじゃないし、

 

台湾の友達みたいに、

もっと自分の気持ちに正直になって、

したいことはしっかり伝えたいって

 

 

そう思いました。

 

だから、

今から私の留学への旅が始まります!

 

 

まずは資料請求して、

親に説得できるように準備。

 

そして、

今まで勉強してたハングルとまだ使ってない(韓国の友達からもらった本)を使って、

 

やる気と同時に自分に叩き込んで、

親に説明がしっかりできるようにしたい。

 

 

もし、

親がダメだ。と言われても、

 

自分で行くつもりで。

(最悪ワーホリで)

 

 

ここが、

 

 

成長するためのポイントだと

感じます。

 

 

 https://youtu.be/Yy7Q9okKE8c